たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
虎成杏

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2009年04月27日

ほしのあき、ハシッテホシーノの激走に絶叫

◆第44回フローラS・G2(26日、東京競馬場、芝2000メートル、良) オークストライアルは、2番人気のディアジーナが好位から抜け出して快勝。2月のクイーンCに続く重賞2勝目をマークした。田村調教師、ジョッキーの内田、オーナーのディアレストの組み合わせは、昨年の優勝馬レッドアゲートと同じだった。2着ワイドサファイア、3着ハシッテホシーノまでが、オークス(5月24日、東京)の優先出走権を得た。

 ハシッテホシーノの名付け親であるタレントのほしのあきが、“愛馬”の激走に大はしゃぎ。レースの途中から絶叫し、検量室前では手塚調教師、松岡らと握手して喜びを分かち合った。

 「大興奮していて、苦しかったです。でも、楽しかったので、今夜はグッスリ眠れそう」とほしの。松岡が「ブエナビスタとか強い馬に胸を借りるつもりで」と本番へ向けての意気込みを口にすると、「貸します!!」と“胸自慢”のタレントらしいジョークを飛ばした。「オークスも、よろしくお願いします。強いの、倒しちゃってください」と松岡を激励。最後までハイテンションだった。


  

  • Posted by 虎成杏 at 16:05Comments(0)